女性

知らないと損をする!医療保険とB型肝炎給付金

増加する自転車事故

説明

健康志向もあって、多くの方が自転車で移動しています。しかし、操作を誤ると重大な事故になることも多くあるため自転車保険に加入する人は増えています。まずは情報収集を行ない保険を選びましょう。

詳しく見る

若いころに加入した保険の保険見直し

3人の男性

若いころに加入した保険はその中身についてよく把握できないようになっていることが多い。いざという時に役立つようにするために、岐阜で保険のプロによる保険見直しを受けたい。自分に合った保険にしておくことでいざという時の備えができる。

詳しく見る

保険に加入してみる

病院

金額を検討

医療保険とは病気になった場合に規定の料金を支払ってもらえ、入院しても経済的に少しでも支えてくれるものです。今後の自分の体のお守りみたいなものです。治療費が払えなくて治療ができずに苦しい思いをしないように早めに医療保険の加入をお勧めします。どんな病気になっても大丈夫なように備えておくことです。そして加入しようと思うけど、保険料が気になる事でしょう。保険会社によって商品によって、また契約時の年齢によってお値段が違います。選び方もそれぞれ個人によって違い、手厚くすればするほど高額になります。一般的に1万円以内です。また貯蓄型のある一定の年齢まで病気をしなければ、一部お金が戻ってくるものもあります。また選び方はいくら毎月支払いをできるかです。

保険料や給付金について

保険料は保険内容によって違ってきます。高額療養費があるので一度支払いをしても申請をすればお金がある金額は戻ってきます。なので、実際に支払う金額を補う分を保障してくれる内容の商品を選ぶといいでしょう。入院すると一日1万円もらえるものや五千円もらえるものあります。またある条件の病気になると一時金がもらえるので、他社の商品と検討してみるといいでしょう。また医療保険は加入時期によって大きく月々の支払い金額が違ってきます。若いうちに医療保険に入っておくといいですが、選び方がわからなければ掛け捨てタイプで保険内容もそれほど手厚くないものでもいいでしょう。また医療の進歩で入院せずに通院だけで治ることもあるので、選び方はその都度年齢に応じてみるのもいいかもしれません。また保険とは少し異なりますが、B型肝炎にかかると国からの給付金がもらえます。これは昔、予防接種の時に注射器を使いまわしたことが原因で多くの方がB型肝炎感染しているため、その倍賞として国が給付金を支払っているのです。万が一、B型肝炎への感染が明らかになった場合は訴訟手続きを行ないましょう。

保険相談サービスについて

女性と男性

栃木県内のあちこちで、無料で利用できる保険相談窓口を見かけることが多くなりました。独立系のファイナンシャルプランナーが第三者的立場から各社の保険商品を比較してくれるため、今後保険見直しをする人が増えるだろうと考えられています。

詳しく見る